交際クラブ パーフェクトランキング

青山プラチナ倶楽部

もはや、不動の業界No.1クラブ。
最高級交際クラブの名の通り、男性は想像を超えるほどにリッチなセレブ、女性は容姿・内面ともにしっかりと厳選された一流美女が登録しており、この世の最高峰の出逢いはすべて青山プラチナ倶楽部に集約されていると言っても過言ではないだろう。
昨今では、厳選されたセレブの出会いの場であるべき交際クラブの本質を見失い、ホームページの見栄えばかりに力を入れる低級風俗のようなクラブが増えている。
そのような中、青山プラチナ倶楽部は、本質を見失うことなく純粋にサービス業として成長してきた結果、現在の地位を築き上げたのであろう。
一度電話で問い合わせてみるとサービス業としてのこだわりをより強く感じることができる。
応対してくれるスタッフは皆「実直」「真面目」という言葉がぴったりだと感じる。
青山プラチナ倶楽部
低級クラブにありがちな単なる事務的なものではなく、まるで一流のギャルソンと相対しているかような錯覚に陥るほどに、親身かつ丁寧・迅速に応対してくれる。
そして、何より一所懸命に応対してくれるところにとても好感を持つことができる。
男性は上位ランクに入会すれば、よりキメ細やかな「コンシェルジュサービス」を受けることができるのも嬉しい。
好みの女性選定をはじめ、かゆいところに手が届くこの「コンシェルジュサービス」は、他のクラブでは決して真似ることのできないサービスである。
また、青山プラチナ倶楽部のホームページはいくつか存在するのだが、どのサイトをみても総合的に完璧でしっかりとした運営方針・方向性を感じることができる。
そのため、あらゆる物事において本質を見抜くことができる超一流のセレブ男性と、そういった男性に相応しい超一流の女性が集まるのは必然であろう。
低価格での運営では本質・品格の維持や向上がどうしても難しい交際クラブ業界にあって、これだけブランド力を身につけ、そのブランドに恥じることのないサービスを提供し、理想的な運営を体現しているクラブは他には見当たらない。
まさに交際クラブ業界の鑑となる超一流のクラブである。

10カラット

この業界に彗星のごとく現れた交際クラブ
数々の交際クラブがここ何十年で淘汰されていく中で、群雄割拠の時代に存在感を出す交際クラブ。
できて間もない交際クラブにも関わらず、利用者の満足度は非常に高い。
そう簡単に生き残れる業界ではない。
この業界にもたらしてくれる影響は私たち利用者にとってはとても大きく有益なものになるだろう。
きっと皆さんが期待する限り、応えてくれるような交際クラブである。
利用者の声を聞くと、コンシェルジュがとても優秀で、利用者の声を聞ける人物とのことだ。
女性会員の評判も非常によく、これからきっと更なる高みにたどり着くであろう。
   
10カラット

東京交際倶楽部

割と新しい交際クラブ。
しかしながら、新しいクラブがどんどん出来ては消えていく中、しっかりとこの業界に根付き、知名度を上げ、力をつけてきたことがいろいろなポータルサイトを見れば実感できる。
新規の女性登録数も着実に増やし、今や業界でも青山プラチナ倶楽部に続き、トップクラスの獲得数を誇る。
「出会いのオーダーメイド」をコンセプトに掲げ、男性会員への親身なサポートにも定評がある。
料金もリーズナブルなものではなく、交際クラブとしての品格を保つことができる価格帯である。
そういった点も加味し、ブランディング戦略も現段階では成功していると考えてもいいのであろう。
交際クラブ業界にしっかりと根を張り、着実に成長している東京交際倶楽部にさらなる期待をしたいと考える人も少なくないのではないだろうか。
銀座クリスタル倶楽部

銀座クリスタル倶楽部

交際クラブ業界を少しでも知っていれば、まず名前が上がるクラブであろう。
もちろん、既存の会員数は男女ともに他のクラブより多いことは間違いない。
宣伝は精力的に行っており、あらゆる広告サイトでバナーを目にすることだろう。
近年、新規の会員獲得に苦戦しているようだが、知名度のおかげである程度はカバーできている様子である。
新しいクラブの参入により厳しい戦況が続いているが、老舗としての底力に期待したいところである。
六本木ルーティン

六本木ルーティン

リーズナブルな料金設定の、いわゆる中堅と言ったレベルである。
交際クラブが持ついわゆる「高級」というイメージとは違うが、ホームページにも力を入れており、それなりに期待しても大丈夫であろう。
それなりに長く運営しているクラブなので、知名度やネームバリューもそこそこにあり、「リーズナブルに」というコンセプトを考え、質や量に大きく期待しすぎなければ、お財布には優しいクラブであることは間違いない。
経営者や医師などのハイクラスな男性でなくとも登録できるという点は良いのかもしれない。
広尾カルネ

銀座ワンアンドオンリー倶楽部

完全高級志向のクラブ。サービスの向上に力を入れており、料金もかなり高額である。
そのため、男性の入会条件は非常に厳しく、最初の一歩が非常に踏み出しづらいと感じてしまう。
女性も容姿端麗であることはもちろん、ある程度ブランドを感じる職業の女性でないと登録不可能である。
というのも、運営スタッフが1人~2人しかおらず、そこまで多くの会員を獲得する必要はないので、こういった運営スタイルを貫いていると思われる。
それをこだわりと捉えるも、不満に感じるも選ぶこちら側の自由であるが、間違いなく一般受けはしないクラブである。
銀座ワンアンドオンリー倶楽部

恵比寿倶楽部

近年、ホームページにも力を入れ始め、以前よりはだいぶ目にすることが多くなった老舗クラブ。
クラブ名やホームページのデザインに、「古さ」を感じてしまうという点はあるが、なんとなく個人まりほのぼのとした印象は安心という意味では良いのかもしれない。
基本はリーズナブルを売りにしているが、コースが細分化されており、男性は自分の身の丈に合ったコースを選ぶことができるのは嬉しい。
しかし女性の目にそのお気軽感がどう映るかは何とも言えないところ。
しかしながら、3位の六本木ルーティーンと同じく、中堅クラブの中ではそれなりに安心して利用できるのかもしれない。
恵比寿倶楽部

麻布シークレットレディ

以前は麻布ソーシャルという名前で運営されていたクラブ。
おそらく経営者が変わって、名前も心機一転ということになったのであろう。
しかしながらホームページのデザインは若干怪しさを増した気もする。
麻布ソーシャルが運営していたポータルサイトも引き継いで運営しており、そちらでの集客が主になっているのではないかと考えられる。
以前とは違い、しばらくはひっそりと運営せざるを得ないというところだろうか。
成長し続けるこの業界で、スピードについてこれるかが、今後の運営の鍵になるだろう。
麻布シークレットレディ

ハートクラブ銀座・赤坂

リーズナブルな価格でお気軽に入会できる大衆系クラブといえばこちらのクラブを思い浮かべる方も多いのではないだろうか。
長く運営していることもあり、知名度もそこそこにあるところが良い点ではないだろうか。
大きく目立とうとするわけでもなく、低空飛行で地道に運営を続けている交際クラブである。
大衆感が強く、どうしても女性入会が思わしくない状況で、一人の女性に多くの男性が殺到してしまう傾向にあるようだ。
おそらくこのまま地道に運営を続けていくのであろうと感じる。
ハートクラブ銀座・赤坂

ユニバース

銀座クリスタル倶楽部や青山プラチナ倶楽部の成功を見て参入してきたクラブ。
入会金や紹介料もそこそこに安価なので、入会するにあたってハードルが低く、お気軽に入会できるところは良い部分なのかもしれない。
それゆえ、いわゆる「一般の会社員」の登録が多いようで、「リッチな男性」と出会いたい女性にとっては少し疑問が残ることは否めない。
また、映像関係の会社が運営しているので「風俗系求人媒体」での求人が主になっており、交際クラブ運営の本質からずれてしまっていることが残念。
ホームページなどで、無理やりにでも交際クラブらしく高級感を出そうとしている頑張りは評価していいのかもしれないが、実質が伴っていないということで評判はイマイチ。
このクラブで「交際クラブ」としての厳選された出会いを求めることはとても厳しいだろう。